MONOCHRONICK

一度に一つの事しかできなくたっていいじゃない。

ひげ剃り習慣から解放されて時間と美肌を手に入れよう ヒゲ脱毛のおすすめ

f:id:scatm:20180815055732j:plain「髭が似合うワイルドな男の人が好き!」

こんなこと言う女性もごく稀にいますが、ひげが似合うようなワイルドなイケメンはひげがあろうとなかろうとモテるんじゃないかと思っています。

 

ひげを剃るのって時間もかかるし、目に見えていなくても知らず知らずのうちに肌を傷つけているし、ある意味男性にとって一番無駄な時間なんじゃないでしょうか。

 

「朝ひげを剃っても、夕方にはまたうっすら生えてきて、デート前に剃りなおさないと・・・」

「面接とか人前に出る大事なイベントがあるときは、直前に剃らないと青さが目立つ・・・」

ひげが濃い男性の悩みは絶えません。

 

そんなこんなで巷ではヒゲ脱毛ブームが来ています。

実際に行ってみるとわかりますが、結構な人数の男性が予約を入れており、都市部の人気院なんかではなかなか予約が取れないほどです。

ヒゲ脱毛を始めるなら、思い立ったその瞬間が一番の始め時です。

 

というわけで、そんなヒゲ脱毛についてご紹介します。

 

 

f:id:scatm:20180815055547j:plain

 

なぜ脱毛がお勧めか

冒頭でも紹介し、タイトルにもある通り

・毎日の髭剃りにかかる時間を減らせる(最終的には無くせる)

・1日の内で、時間とともに青くなっていく状態が軽減される(最終的には気にならないレベルまでいく)

・肌を傷つける習慣がなくなり、口周りを中心に肌がきれいになる

・無意識にひげを触ったり抜いたりする癖がある人も、その癖から解放される

などのメリットがあります。

 

時間的メリット

一番大きいのは「時間」だと思います。

朝の5分だけだとしても、それが死ぬまで毎日繰り返されるとすれば膨大な時間になります。

仮にあなたが残り50年間毎日ひげを剃り続ければ、およそ1500時間、日数にして60日以上の時間を失っているのと同義です。

 

脱毛に通えば、一回当たりの時間は脱毛だけで15分程度、諸々の待ち時間や予約等にかかる時間を入れてもせいぜい1時間程度です。

10回以上通わないと、完全な脱毛にならない人も多いようですが、それでも合計10時間です。

 

 

 

金銭的メリット

多くの人の懸念事項としてあるのが「脱毛は高い」というイメージです。

 

高いと言っても、「全部で何回通うか」「どこの院を選ぶか」「どの部位の脱毛をするのか(頬や首元までやるのかどうか)」によってもちろん値段は変わりますが、大体10万円以上は払って脱毛している人が多いです。

 

一方で髭剃りを毎日するとして、シェーバーを使うにせよカミソリにせよ、そのランニングコストはどれくらいかかるでしょうか。

いいシェーバーだろうが1年ごとくらいに刃を交換する必要がありますし、カミソリなら毎日交換の人も多いのではないでしょうか。

シェーバーが壊れれば修理も必要です。

ちゃんと肌に気を使う人はクリーム等を使うでしょうからそのお金もかかります。

 

こちらも状況やひげをそる頻度によって前後しますが、大体年間で1万円程度は支払うことになると思われます。

そうすると10年で10万円です。

ヒゲ脱毛がいくら長期化しても20万はいかないぐらいです。

ここから先、20年ひげをそり続けるとしたらほぼ確実にヒゲ脱毛のほうが金銭的にもお買い得です。

 

美容的メリット

ひげを毎日剃る間に肌は着実に傷ついています。

見た目似はひげだけ剃れているように見えても、肌に毎日刃を当てているのですから、当然といえば当然です。

一方のヒゲ脱毛についても、かなり強力なライトを当てたりニードルを使うわけですから、多少の赤みが出たりと肌にダメージはあるでしょう。

しかし、全部で10回通うとすれば10回分のダメージにとどまります。

髭剃りはほぼ毎日繰り返しダメージを受けます。

ヒゲ脱毛はちゃんとアフターケアもしてくれます。

 

合計で見た肌の負担は髭剃りのほうが大きいといえるでしょう。

実際に脱毛が完了したら肌がきれいになった、口周りのニキビができなくなったという声も多く聞きます。

 

また、ヒゲ脱毛をすればいわゆる「青ひげ」と呼ばれる状態もなくなります。

 

ヒゲ脱毛はトータルで見てもメリットが盛りだくさん

 時間的・金銭的・美容的観点からみてもヒゲ脱毛に分があると考えられますね。

若ければ若いほどお得になる計算なので、思い立ったが吉日です。

 

nic61.hatenadiary.jp

 

タイムチケットを使って次の時代に備える 4つのメリットから切り開く

副業解禁に伴い、CtoCのサービスも年々活発になっています。

CtoCはCustomer to Customerの事で、仲介サイトを利用して個人が個人に対してサービスを販売することのできるシステムです。

今回はそんなCtoCの中でタイムチケットについて、ご紹介していきます。

 

タイムチケットとは

その名の通り、あなたの時間をを売ったり人の時間を買ったりと「時間の売買」ができるチケットを発行できるサービスの事です。

ホーム | タイムチケット

売買する時間に対してどんな付加価値をつけるのか、どんな付加価値が付いた時間を買うのかはあなた次第です。

 

例えば一眼レフを持っていて、「カメラが人より少し得意」というあなたは、「SNSのプロフィール写真を撮ってあげるよ!」と言って30分なり1時間なりの時間を売れるわけです。

 

何か新しいことに挑戦したい!という人は、その道のプロの時間を買って、いろいろと教えてもらうこともできるわけです。

 

このように、時間の使い方は人によって違うので、タイムチケットをどうやって利用するのかも完全にあなた次第というわけです。

 

なぜお勧めか

1.自分の得意が人の役に立つ

人によって生き様は違います。

あなたが今まで積み重ねてきた経験は、他の誰とも異なるあなただけのものです。

 

「仕事や勉強には何の役にも立たない趣味や特技」「こんなものあっても何の意味もない」

今までそうやって考えてきたものを必要としている人を見つけられるのがタイムチケットの利点の一つです。

 

2.ナンバーワンじゃなくても必要としている人はいる 「あなたにしか売れない時間がある」

 

上には上がいるなんていうのはどの世界でも当たり前です。

それでも、あなたの時間は売れます。

 

例えばギターを学生時代やっていた人が、人にギターを教えようとタイムチケットを売るとします。

学生時代にかじっていただけの人はいくらでもいるでしょうし、当然プロには勝てないでしょう。

それでも、あなたにしかない付加価値がきっとあります。

あなたの人生で学生時代に音楽をやっていた以外の経験が、あなたの売るチケットの付加価値です。

そして、ニーズも人の数だけあります。

「近所に住んでる人に教わりたい」

「同じぐらいの世代の人に教わりたい」

「他の趣味が共通で気が合いそうな人に教わりたい」

「同じような職種の人に教わりたい」

あなたの情報が分かれば分かるほど、あなたのタイムチケットは価値を増します。

そして価値を増してチケットが売れてくると、

「いっぱいチケットを売っていて評価が高い人に教わりたい」

という人からもチケットが購入されます。

 

その道のナンバーワンじゃなくても、チケットは売れます。

むしろチケットを買う人はナンバーワンなんて求めてないことの方がほとんどです。

 

3.人脈の広がり

あなたがチケットを売買する相手はビジネスの相手とも言えますが、チケットを介さなければ一生出あうことのなかった相手でもあります。

そして、会社の名を借りず、個人対個人での交流になるわけです。

○○社の○○さんという肩書は存在せず、○○さん自身が評価される商品になるわけです。

きっとあなたが培ってきた経験を最大限生かした時間を提供し合う時間になります。

あなたが今まで人生で触れてこなかった人から、新しい知見が得られるかもしれません。

 

4.副業になる

タイムチケットでは30%の仲介手数料がとられますので、おそらく最初は微々たる儲けしか出ないでしょう。

しかし、あなたの得意を教えて時間を売る中で、あなたの教える能力は上がり、そして周りからの評価も蓄積されていきます。

そうすればチケット自身の価値を高めていくことができます。

人との交流を楽しむ中でチケットを売買していたら、評価がどんどん上がってあの人の時間を買ってみたい!と思われるかもしれません。

お金を稼ぐぞ!と思って始めてもうまくいかないとは思いますが、繰り返していくうちに立派な副業に成長しているかもしれません。

 

まずは始めてみよう!

Facebookさえやっていれば誰でも始められます。

まずはチケットを買ってみましょう。きっと今のあなたが欲している時間を売っている人がいるはずです。

片付けでも習い事でも悩み相談でも、大体のチケットは検索すればすぐわかります。

チケットを買ってユーザーの経験すると、どういうチケットなら買いたくなるか、ということが肌で分かるようになります。

そこからはあなたなりに模索していってください。

あなたの持つ付加価値をどうやって人に売るか、その経験があなたの価値を一層高めてくれるでしょう。

 

時代はだんだんと会社ではなく個人として生きていけるかを重視する方向にシフトしています。

タイムチケットはあなたの個人力を知り、高めてくれるツールとしての価値があると私は考えます。

個人対個人のCtoCが今後一層活発になっていくのは間違いありません。

少しでも一足先に、次の時代への準備を始めましょう。

パーソナルトレーニングのコスパはいいのか 初めて通って筋トレしてみた感想 

パーソナルトレーニングが現在巷でブームになっていますが、月10万円以上のコストがかかることもあり、気軽には手が出せないという人も多いと思います。

 

そこで、実際に現在パーソナルトレーニングに通ってみたのでその感想と、コスパの面でお得といえるのかどうかを検証していきます。

 

パーソナルトレーニングのメリットとは

メリット1 より効果的な筋トレができるようになる

通常のジムに通っていれば月1万程度で色々な器具を試すことができます。

しかし、器具を使う際は多少の指導は受けれるとはいえ、事務では完全にマンツーマンとはならないでしょう。

しかし、パーソナルトレーニングでは正しいフォームを体に叩き込むことができるようになります。

さらに、聞かせたい部位に合わせたトレーニングを実際に教えてもらい、フォームを見てもらえます。

今どきはネットで調べればいくらでもトレーニングの種類やフォームの動画は見れますが、それでも実際に見てもらって習得するのとでは天と地ほどの差があります。

 

また、正しいフォームでトレーニングすることで、狙った部位を効率的に鍛えることができるようになります。

あまりごつくなりすぎるのはいやだって人や、スポーツを何かやっている人なんかは、無駄な筋肉をつけすぎないで動かせる筋肉を鍛えることができるのでお勧めです。

さらに、フォームが悪いのはケガにもつながることから、フォーム指導はけが予防にもつながりますね。

 

正しいフォームを習得すれば、パーソナルトレーニング終了後に自分でジムに通っても、ほかの人よりも効果的なトレーニングができるようになってしまっているということです。

 

常にトレーナーがサポートしてくれるということで、限界まで筋肉を追い込むことも容易です。

一人では限界ギリギリまで筋トレで追い込むというのはかなり難しいです。

しかし、効果的な成長のためには、しっかり限界まで筋肉を使うことが大事です。

疲労は大きいかもしれませんが、達成感も格別です。

 

メリット2 食事指導が受けられる。

パーソナルによるとは思いますが、たいていは食事指導が受けられます。

というのも、いくら良質なトレーニングをしようと、適切な栄養がバランスよくとれていなければ効果はほとんど実感できないからです。

実際ボディメイキングでは、食事が9割といわれるくらい食事が大事です。

 

どういった点に食事で気を付ければいいのか、こういった知識もパーソナルトレーニングで身に着けてしまえば、トレーニング期間終了後の残りの人生でフル活用できるわけです。

 

メリット3 自分のペースでできるトレーニング

ジムに通っている人の不満の一つに、器具の順番待ちがあると思います。

もちろんしょうがないことなのですが、自分がやりたい順番・タイミング通りに器具が開いているとは限りません。

しかし、パーソナルトレーニングで器具を使うのは、その時間あなただけです。

器具待ちで時間をつぶしたりする必要もないので、結果として一回当たりのトレーニング時間は少なく済み、非常に効率的です。

 

デメリットには何があるか

デメリット1 コストが高すぎる

やはり最低でも月10万程度のコストというのはバカになりません。

普通にジムに通うのと比べれば10倍以上のコストは無視できないです。

 

デメリット2 場所が限られている

パーソナルトレーニングがブームになっているとはいえ、まだまだ運営されている場所は都市部や人口が多い駅に固まっています。

気軽に通える場所で見つけるのにも一苦労するでしょう。

 

デメリット3 トレーナーとの相性

こればっかりは実際に指導を受けてみないと相性はわかりません。

ただ、相性が合わない人がいても、何人か別のトレーナーもいるはずなので、色々と試してみるしかありません。

これはトレーナー側にとっても重要なポイントなので、大抵のパーソナルでは無料体験を用意しているので、合う人を探してみないといけません。

 

 

結論

私としては、初期投資として高い額を払うだけの価値は十分にあると考えます。

筋トレをしようという人は、生涯の健康を考えているのではと思います。

生涯という目線で見れば初期投資10万円~は決して高くないと思います。

一度通っておけば、そこから先の筋トレに活かせるエッセンスがトレーナーからたくさん吸収できます。

 

人間にとって一番の資産は時間です。

そして時間は有限です。

有限の時間をケガで棒に振ってしまったり、非効率なトレーニングで浪費してしまう可能性があるとしたらどうでしょう。

一回通っておけば正しいフォームでけがを予防できるばかりでなく、短時間で効果的に筋肉に効かせることもできるわけです。

 

何が自分にとって一番コスパがいいのか、考えてみてください。

餃子食べるなら 宇都宮?浜松? 観光的にもコスパ最高なのはどっちか

餃子で思いつくのは宇都宮か浜松か、この2大巨頭の争いはいつまでも絶えません。

しかし、ふと本場の餃子を食べたくなった時、東京からではどちらもそう気軽にはいけません。

そこで、あらゆる視点から、どちらの餃子がいいのか調べた結果をご紹介したいと思います。

 

 

食べログランキング

食べログ餃子ランキングTOP20の中で、高順位をたくさん獲得している方に行くのがいいだろう、という思想のもと調査を行いました。(2018年8月1日時点で公開されたデータに基づきます)

その結果が以下の通りです。

1位餃子坊 豚八戒 (阿佐ケ谷、南阿佐ケ谷 / 餃子)東京 食べログ評価3.81

2位五十番 西鉄久留米、花畑、櫛原 / 餃子)福岡 食べログ評価3.63

3位餃子の店 蘭州 京成立石、青砥 / 餃子)東京 食べログ評価3.61

4位您好 (幡ケ谷、代々木上原、笹塚 / 餃子)東京 食べログ評価3.61

5位新ちゃん (尼崎(阪神)、出屋敷 / 餃子)兵庫 食べログ評価3.61

6位正嗣 宮島本店 東武宇都宮、宇都宮 / 餃子)栃木 食べログ評価3.59

7位おけ以 飯田橋、九段下、牛込神楽坂 / 餃子)東京 食べログ評価3.59

8位銀座 天龍 本店 銀座一丁目、有楽町、銀座 / 餃子)東京 食べログ評価3.59

9位屋台安兵衛 (蓮池町通、高知橋、はりまや橋 / 餃子)高知 食べログ評価3.59

10位東亭 (向原、東池袋、大塚 / 餃子)東京 食べログ評価3.59

11位ミスター・ギョーザ 西大路 / 餃子)京都 食べログ評価3.59

12位丸正餃子店 本店 (住道 / 餃子)大阪 食べログ評価3.59

13位PAIRON 飯田橋、神楽坂、牛込神楽坂 / 餃子)東京 食べログ評価3.59

14位湖月 (別府 / 餃子)大分 食べログ評価3.59

15位一口ギョーザ 長崎宝雲亭本店 (観光通、思案橋、西浜町 / 餃子)長崎 食べログ評価3.59

16位清ちゃん (銀山町、胡町、八丁堀 / 餃子)広島 食べログ評価3.59

17位亀戸餃子 本店 (亀戸、亀戸水神 / 餃子)東京 食べログ評価3.58

18位歓迎 本店 (蒲田、京急蒲田、蓮沼 / 餃子)東京 食べログ評価3.58

19位宇都宮みんみん 本店 東武宇都宮、宇都宮 / 餃子)栃木 食べログ評価3.58

20位餃天堂 (宇都宮 / 餃子)栃木 食べログ評価3.58

 

まとめた結果がこちら

順位 県名 ランクイン数
1 東京 9
2 栃木 3
3 福岡 1
3 兵庫 1
3 高知 1
3 京都 1
3 大阪 1
3 大分 1
3 長崎 1
3 広島 1

 

まさかの結果です。

浜松(静岡)はランク外です・・

浜松が餃子で有名というのは嘘だったんでしょうか・・・?

とりあえず、この段階では宇都宮に軍配が上がりました。

ただし、おいしい餃子が食いたければ東京で十分なんじゃないかという知見も得られますね! 

 

しかし、それでは今回の内容の趣旨に反します。

何とか比較できないものか・・と考えました。

ちなみにこのランキングは食べログの評価が星何個分かで決まっているようです。

そこで、試しに「浜松 餃子 ランキング」で食べログ検索するとちゃんと出てきました。

1位福みつ 浜松市中区餃子、定食・食堂 食べログ評価3.58

2位むつぎく 浜松市中区餃子、ラーメン、ホルモン 食べログ評価3.58

3位石松餃子 本店 浜松市浜北区餃子、中華料理 食べログ評価3.58

4位喜慕里 浜松市南区餃子、ラーメン、定食・食堂 食べログ評価3.58

5位むつ菊 浜松市中区餃子 食べログ評価3.58

 

軒並み食べログ評価は3.58です。

これは上記TOP20の17位以降と同じ結果ですので、小数点以下の誤差の範囲内といえるでしょう。

 

食べログでは3.5以上の評価があれば信頼に足る結果であるというのが一般的な説です。

 

そこで、

食べログ評価3.5以上の店が多いのはどっち?

と、1.5回戦を開催します。

宇都宮市 餃子 ランキング」

浜松市 餃子 ランキング」

でそれぞれ星が3.5以上の店がいくつあるのかを集計します。

ただし、明らかにラーメンで票を獲得しているような店もありましたので、そこらへんも考慮して比較したいと思います。

具体的には、「店の売りが餃子ではない=TOP5枚の写真の中に餃子の写真がない」として、それらの店を除外した値を併記します。

その結果が以下の通りです。

順位 場所 3.5以上の店数 他専門店除外数
1 宇都宮 21 19
2 浜松 20 18

 

 ほぼ互角の戦いでしたが、結果は結果です。

やはり食べログで見る評価では宇都宮に軍配が上がりそうです。

 また、食べログで店を調べた特徴としては以下の通りです

・宇都宮のほうが餃子専門店が多そう

・「○○市 餃子」の検索ヒット数は浜松が148件、宇都宮が138件と宇都宮に軍配

・浜松の餃子はキャベツと肉がたっぷりの薄皮餃子、もやしが上にのっていることが多いのが特徴、

・宇都宮餃子はにらが入っていて強い匂いが癖になる厚皮餃子、野菜多めでさっぱりしているのが特徴

・結局は店によってさまざま

 

結論は

食べログだけで見ると宇都宮が少し優勢

・店数や最高評価値をみても、そこまで大差はなし

・意外と西日本各県に餃子が有名な店が点在している

食べログだけ見たら東京で十分おいしい餃子は食べれる

 

 餃子以外の名産

餃子だけを食べ続けるのもいいですが、他にも有名な食事があればそれも楽しめればお得感がより一層増しますよね。

そこで、両地域で他に食べておきたいものがあるのか調査します。

宇都宮のグルメ

1.ラーメン

「宇都宮ラーメン」というものはありませんが、県外からも人が来るような有名ラーメン店がいくつかあるようです。

確かに、食べログで餃子を調べた時もラーメン屋としてヒットしている箇所が多く、餃子と一緒に味わっておきたいところです。

www.menzaza.com

ラーメンのじじ

2.かりまん

かりまんって何よ?

という声が聞こえてきますので、お答えすると「かりんとう饅頭」のことです。

実は宇都宮の高林堂は元祖かりんとう饅頭のお店だそうです。

1日2万個を売り上げる有名和菓子、餃子を食べた後に食べ歩きするのもおすすめです。

www.kourindo.jp

3.焼きそば

こちらも意外や意外。餃子以外にも焼きそばが有名らしいです。

あまり濃くない味付けで、醤油ベースの美味しい焼きそばは石田屋で食べられます。

石田屋やきそば

浜松のグルメ

1. うなぎ

ウナギの養殖で有名な浜名湖を擁する浜松市ですから、餃子だけでなくうなぎも食べておきたいですね!

うなぎ料理 あつみ

うな正

2.ハンバーグ

「さわやか」という静岡限定チェーン店の「げんこつハンバーグ」は県内でしか食べられません。

外はカリっと焼かれ、中はかなりレアの非常に有名なハンバーグです。

さわやか 浜松和合店

3.魚介全般

有名なのはうなぎだけではありません。

海に面していて浜名湖もある静岡県では魚介全般が新鮮で美味しいです。

しらす丼とかすっぽんとかは隠れた名産です。

魚料理専門 魚魚一

 

勝敗は・・

好みによるところが大きいとは思いますが、餃子以外のグルメの知名度から、独断と偏見で軍配は浜松といたします。 

浜松は立地を生かして、多くの海産物名産品を生み出しています。

 

 

観光するならどっちか

 続いての比較は観光地です。

有名な餃子を食べに行きたい!といっても、餃子だけ食べてとんぼ返りではコスパが悪いですよね。

餃子を食べたついでに、おすすめの観光スポットも回れるのはどっちか、検証していきたいと思います。

 

宇都宮の観光スポット

1.宇都宮城址公園

観光の定番といえば、とりあえず城、という人も多いのではないでしょうか。

歴史建築に触れたり展示施設を見ることもできます。

夜にはライトアップもあるようですよ。

www.city.utsunomiya.tochigi.jp

 

2.大谷資料館

いわゆる地下採掘場が見学できる資料館ですが、映画やPV撮影にも使われるくらい有名なスポットです。

圧倒的なスケールの巨大地下空間は、なんとも幻想的な非日常を味わうことができます。

www.oya909.co.jp

3.八幡山公園

自然を一望できるだけでなく、巨大な橋アドベンチャーブリッジや同部と触れ合える動物舎など、バラエティ豊かな公園です。

宇都宮市内を一望できる宇都宮タワー、子供用のゴーカートなども備わっていて、カップル・家族連れ・一人旅等のあらゆる観光客にお勧めできるスポットです。

八幡山公園 | 宇都宮を一望できる自然豊かな公園です

 

4.来らっせ

観光とは少し違うかもしれませんが、色々なお店の餃子を食べ比べられる場所があります。

やはり、餃子目当てで宇都宮に来るわけですから、餃子の見本市で餃子漬けの一日にするのも悪くありません。

予約すれば餃子作り体験にも挑戦できるので、とことん餃子を堪能できます。

来らっせ|宇都宮餃子会

 

5.宇都宮動物園

知る人ぞ知る有名観光スポットです。

なんと私営の動物園らしく、非常にレトロな雰囲気が漂っています。

さらに、動物との距離も異常なぐらい近いため、通常の大型動物園とは一風変わった気持ちで味わえます。

遊園地も併設されているので、子連れはもちろん、大人だけでも楽しめるスポットです。

www.utsunomiya-zoo.com

浜松の観光スポット

1.浜松城

浜松にも城がありますので、ぜひ押さえておきたいですね。

富士山も一望できる天守閣があり、季節の花々を見れる公園も併設されています。

www.entetsuassist-dms.com

2.竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)

全長1046mの鍾乳洞のうち、一般公開されている400mほどを見学できます。

洞窟探検と称して神秘的な地底世界を堪能できるので、子供から大人までおすすめできるスポットです。

竜ヶ岩洞

 

3.浜名湖ガーデンパーク

自然を一望できるだけでなく、遊べるスポットも併設されたガーデンパークも外せませんね。

浜名湖を一望できる展望台、園内の自然を満喫できる遊覧船ガーデンクルーズをはじめとして、園内には多数の施設が用意されています。

浜松駅からはバスで1時間弱で行けます。

www.hamanako-gardenpark.jp

4.エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

全3階建ての展示資料館から、歴代ブルーインパルスが展示された格納庫など、多数の施設を無料で満喫できるおすすめスポットです。

子供から大人まで楽しめる迫力満点の施設といえます。

www.mod.go.jp

 

5.うなぎパイファクトリー

浜松を代表するお土産である「うなぎパイ」、その工場見学ができるうなぎパイファクトリーです。

予約が無しでも見学できますが、予約をすればコンシェルジュからの解説付きでより一層楽しめます。

www.unagipai-factory.jp

 

勝敗は・・

どちらも1日満喫するには十分すぎるほどの観光スポットがそろっています。

人によって行ってみたいポイントは意見が分かれるところかと思いますので。ここはドローとさせていただきます。

 

結果

どちらの町にも違った魅力がありますし、餃子を楽しむといっても、どちらの餃子にも違った良さがあります。

独断と偏見に満ちた総合結果も「一勝一敗一分」のため、完全ドローです。

どうせ行くならその街を全部満喫してやろう、と思う方は多いと思います。

どちらに行っても満足が行く旅ができると思いますので、休日を使って一度羽を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに東京出発であれば、宇都宮までは新幹線で1時間で行けて往復1万円程度、浜松だと倍ぐらいかかるという違いもありました!

こればっかりは出発地によりけりだと思いますので、対決項目からは除外してます。

 

お酒が作り出したまやかしの文化 お酒とむきあう

大学生や社会人になると、お酒の付き合いが多くなります。

お酒を飲める人ほど先輩に可愛がられる、というのはよくある日本的風潮です。

そんなシーンをたびたび見る中で、日本人は「頑張って自分もお酒を飲めるようになろう」などと考えてしまっています。

 

そもそも「頑張る」という言葉が好きではないのですが、それはさておき、お酒は楽しむためのツールのはずです。

そこに成果を求めるのはそもそも間違っています。

飲みたい人は飲めばいい、それだけです。

 

ところが、一度日本的風潮で教育を施された20歳そこそこの若者たちの一部は、こう考えます。

・お酒を飲める人が強者

・人より飲める自分がかっこいい

・先輩の飲む速度に合わせなければ

このまやかしを生み出したのはいわゆる日本をしょって立つ大企業のおじさま方であり、大企業に入るために訓練を受けた体育会系の大学生達はこのまやかしを信じてやまない訳です。

 

大企業が就職活動の最中に行う懇親会なんかでは「飲みニケーション」といわれる文化が蔓延っています。

大企業で教育を受けた社員たちにとって、飲みで気が利くやつ・一緒になって飲んでくれるやつ、を見つけるための狩場が懇親会なのです。

もちろんそれだけで選んでいるわけもないのですが、飲みに来ないやつは付き合いが悪いというレッテルを貼られます。

そうして、いやいや酒の場に行くような若者が増え、終いには「最近の若者はろくにビールも飲まない」などというアルハラを始める先輩が現れるわけです。

 

この構図は双方にデメリットしかありません。

酒を飲みたくない若者は、行きたくもない飲み会に参加して、飲みたくもないお酒を強要される。

酒を飲んでおじさんに気に入られたい若者は、おじさんの顔色を窺いつつもお酒を飲み続け、おじさんに気を配りながらで実のある話もできず一日を終える。

酒を飲みたいおじさんは、酒を飲まない若者にストレスを感じ、一緒に飲んでくれる若者と共に深酒をしながら日々のストレスを発散し、翌日以降のパフォーマンスを顧みない。

 

しかし、この構図が基盤にある会社は、その根本を変えようとはしません。

若者が「仕事を選べる」側に立ってきている現代、優秀な若者がそういった会社に行かなくなるのは自明の理です。

 

昨今で若者のお酒離れが進んでいるというニュースもありますが、むしろ二極化が進んでいるんだと思います。

優秀な若者たちは、このまやかしの構図に気が付いています。

彼らはお酒が嫌いなわけではなく、楽しむためにお酒を飲みたいだけです。

まやかしの構図の中での飲酒には決して楽しみを見出せません。

まやかしに気づかない若者たちの中で、バカ騒ぎを強要したい前時代的考えに染まってしまった人たちは、むしろ積極的にお酒を浪費しています。

 

そして、30代以上の方の中でも、昨今の健康ブームや文明の発達によって、まやかしから目覚めた人たちもいます。

しかし、彼らは風潮を変えようと行動するわけではなく、不満を抱きながらものらりくらりとやっていっています。

 

私はお酒は好きですが、家で一人で飲むことは絶対にしません。

それは私がお酒というツールを使う目的にそぐわないからです。

大学時代から立派な洗脳を受けて飲み続けてきましたが、その当時から家では飲みません。

洗脳を受けている間は、それが一番正しい・楽しいと思えているから気づきようはありません。

洗脳を解くには、それ以上に強い洗脳が必要になります。

より上位の大切なものです。

 

皆さんは何のためにお酒を飲んでいますか。

お酒で本当にストレスが解消されますか。

お酒の力を借りないとできないことは、本当にやりたいことですか。

前時代から引き継いだまやかしを鵜呑みにするのではなく、一度お酒を飲む目的に向き合ってみてはいかがですか。

 

(場の空気に流され、二日酔いの頭の中この記事を書いています。)

初対面の人に好感をもたれるには 【人前で嫌悪されないために人相・清潔感と口臭を気にしなさい】

人に会ったらまずすることはなんでしょうか。

もちろん「見る」ことです。

 

これは見ることでその人の情報を収集するためです。

特に初対面の相手では、相手の人となりを判断するために視覚情報をふんだんに取り入れようとします。

五感の中で、一番最初に使うのは間違いなく視覚です。

 

どういったところを見るかといえば、人相と清潔感でしょう。

人相を見るときは、まずは顔のつくりや表情、あとはがたいがいいかどうかとかに着目します。

 

ここで表情がこわばっていれば、相手は緊張しているな、と感じます。

眉間にしわが寄って目つきが悪ければ、相手は敵意を持っているな、少なくとも好意は感じてないんだろうな、と感じます。

口を結んでむっとしていれば、怒っているのかな、と感じるでしょう。

これらの第一印象を相手に与えて、いいことは何一つありません。

威厳を保ちたいだとか、最初からへらへらしてられるかとか、色々難癖付けてくる人は2流以下です。

対面コミュニケーションをする上で、余計な障害をすべて除外して、お互いがリラックスした状態を作り上げるのが1流です。

あなたが、作り出した緊張感を一瞬で弛緩させる優れたトークスキルを第一声からできる超1流でなければ、素直にいい人相づくりに徹しましょう。

 

自然に柔らかい雰囲気を醸し出してください。

・目をキラキラさせる、不自然にならない程度に目を見開く、挑発にならないギリギリ

・口元は歯は見せないで広角を上げる

・眉間にはしわを寄せない、視力が足りていないとしわが寄りがちなので、コンタクトの度は適宜あわせる

「自然に」というのがコツです。

鏡の前で何度も練習しましょう。

練習したら鏡を見ずに表情を作ってから、鏡で確認してください。

これがいつでもできるようになれば、自然に柔らかい雰囲気が醸し出せます。

 

人相をクリアしても、清潔感がなければ嫌悪感につながります。

・顔の毛(ヒゲ・眉毛・鼻毛・その他ムダ毛)

・衣類のしわ

・髪型

・歯の黄ばみ

・(コンタクト・レーシック推奨だが)メガネの汚れ

・鞄の状態

・靴の汚れ

・手や腕の毛

 

ヒゲは当然剃ってください。できれば合う直前です。何なら脱毛しましょう。清潔感とは相反する存在です。

眉毛も伸ばしっぱなしではいけません。薄すぎても不自然ですが、手入れは必ずしましょう。

鼻毛が出ていてはもう笑いものです。直前に鏡を見て、危険因子(鼻の入り口付近まできている毛)もカットしてください。

トップス・ボトムス共にしわが寄っていると、「クリーニングもしてないのかこいつは」と思われます。

髪型は丹念に手入れをする自信がないのなら短くしましょう。月1回はカットしてもらってください。もちろんワックスでセットしてください。

歯が黄ばんでいると、汚いと思う人はいます。タバコをやめて、ホワイトニングスタートしましょう。

メガネ自体、爽やかイケメン以外がつけると、やぼったい印象を与えがちです。コンタクト等推奨ですが、メガネを着用するなら傷や汚れが無いよう注意してください。

鞄がパンパンだったり汚れていたりすれば、否応なしに目につきます。鞄の形は崩さず、汚れは落として使いましょう。汚れた高級鞄より、きれいな安物のほうがいいです。

できる男は靴がきれい、というぐらいに、意外と靴は見られています。磨いていても気づくと汚れるので、磨き布ぐらい常備しときましょう。

名刺を渡すとき、時計を見るとき、手や腕の毛は人に見られています。毛深い人に罪はありませんが、毛深いだけで不潔感が出てしまうのもまた真理です。見える範囲の毛は処理しましょう。

 

清潔感は減点方式で評価されます。

一つやればOKではなく、全部やってください。

いかに髪型がばっちりでも、ヒゲの剃り残しがあれば100点は取れません。

清潔感がない、というのは、「だらしがない」というレッテルを張られることと同義です。

 

初対面で好感を持たれるのは大変です。

イケメンだろうが美女だろうが鼻毛が出てれば減点されます。

それでも誰も指摘はしてくれないでしょう。

だから全部自分で確認しないといけません。

・就職の面接時

・商談で人と会う時

マッチングアプリで連絡してる子との初デート時

・パーティ参加時

・接客業従事者

個人としての価値が重要視されるこのご時世、人との出会いは生きている限り永遠に続きます。

接客業なんて毎日・毎時新しい人と出会っていくことでしょう。

ほかの人が減点されていく中で、好印象を最初から持たれるというのがどれだけアドバンテージか、ということです。

 

見た目をクリアした後はある程度至近距離でのコミュニケーションが始まるでしょう。

視覚的評価が終わると次は聴覚と嗅覚の評価が始まります。

 

聴覚で測るのは、もちろん話し方です。

自信なくぼそぼそ話したり、何言ってるのか聞こえないようであれば、当然好感は持たれません。

まくし立てるようなテンポで話すのもよろしくないでしょう。

「どうすれば相手に一番わかりやすく伝わるのか」を意識しましょう。

声の高さを少し上げて話すといい、とかよく聞きますが、あれも自分の耳で聞こえる最低限の高さでは相手まで届きにくいからです。

コツというか、よく使われる手法は、相手のリズム・テンポ・声量に合わせることです。

人の耳は自分の声を一番聞きなれているので、その人の声に合わせて話してあげることが、一番相手に伝わる方法といえます。

 

そして、嗅覚です。臭いです。

日本人の好みは無臭です。

いいにおいの香水をつけても、人によっては良くないと思うかもしれません。

恋愛シーンであれば、においの趣味も含めて確認、という意味で香水はありです。

ただし、ビジネスシーンでは香水の使用は避けるのが無難でしょう。あくまで無臭にしておいて、下手な減点は避けましょう。

もちろん身体と服装を清潔に保っておけば、大衆については基本的に問題ありません。

 

問題なのは口臭です。

息が臭いというのは、人に最も嫌悪感を与えます。

しかも口臭は自分では気づきにくく、人に指摘もできません。

口臭は無自覚だからこそ最もたちが悪いのです。

歯磨きを欠かしていなくても、口が臭い人は臭いんです。

大事なのは唾液の分泌です。

唾液がちゃんと出ていれば、口臭はかなり抑えられます。

ところが、緊張などで口が乾きだすと、唾液は出なくなり口臭につながります。

水分を適切にとっていなくても同様です。

また、現代はスマホやパソコンでのやり取りが増え、会話が減ったことで唾液腺への刺激が少なくなり、結果口臭問題に発展しているという意見もあります。

ちなみに、特に日本人は臭いらしいです。

詳しくは桐村里紗さんの「日本人はなぜ臭いといわれるのか 体臭と口臭の科学」を読んでください。

日本人全員に読んでほしいぐらいです。

 

口臭がいかに悪かわかっていただいたところで、歯周病対策とかいろいろやってほしいところではありますが、まずはこまめに水分補給をしてください。

コーヒーとかではなく、「水」で水分補給です。

あとは人に会う直前まで、ガムでも噛んでてください。

これだけで口臭による大部分の嫌悪感は抑えられるはずです。

それでも手遅れな方も実際には多数いますが、その人は「日本人はなぜ臭いといわれるのか 体臭と口臭の科学」を読んでください。

周りにそういう人がいれば、「日本人はなぜ臭いといわれるのか 体臭と口臭の科学」を読ませてあげてください。

 

ここまでくれば、あとは純粋なコミュニケーションです。

さすがに味覚と触覚で人を値踏みする輩はいません。

ブチャラティくらいなもんです。

 

実際のコミュニケーションが始まる前に人は値踏みされます。

そして、コミュニケーション中であっても、思わぬところで人は減点されています。

折角中身を考え抜いたコミュニケーション内容であっても、その他外的要因で評価されてしまうのは非常に不本意だと思います。

それでも、結局は減点されなかった奴が勝利するのがこの世の中です。

一握りの勝者になるために、初対面から好印象を与えるために、視覚・聴覚・嗅覚の壁を突破していきましょう。

ヒゲ脱毛 体験談 ゴリラクリニック感想

ついに念願のひげ脱毛に挑戦しましたので、その体験談をまとめたいと思います。

 

店選び

値段・立地・実績・設備とかいろいろ見るべきポイントはあるかと思いますが、ゴリラクリニックを選びました。

 

理由は

・全店舗メディオスター設置(最新の脱毛機器で、従来品に比べるとかなり痛みを抑えられる)

・初期費用は高いが、7回目以降は1回100円で受けられる。(完全にひげをなくすには15回くらいはかかるらしい、トータルで見ると割安)

・男性専用エステである(他院で女性客が多い中待っているのは少し抵抗がありました)

・実績やアフターサービスは申し分なし

・個人的には説明が丁寧だと感じた(院によりけりでしょうが、無料カウンセリングで比べた結果です)

 

時期によってサービスや値段は変わっていくみたいなので、よく調べてから行ったほうがいいです。

人によって何を優先するかは変わると思いますが、多少お金を払ってでも安心を買いたい方には同じ理由でお勧めできます。

詳細な比較考察は、今度現時点での比較記事を作ろうと思います。

 

というわけで、ゴリラクリニックに行った体験談です。

 

場所

横浜店に行きました。

西口相鉄線側から徒歩5分程度です。

近くに相席居酒屋とか吉村家があります。

 

受付

中に入ると受付にきれいなお姉さま方が並んでおります。

早速問診票に記入して番号札をもらい、呼ばれるのを待ちます。

 

平日の昼に行きましたが結構待っているお客さんはいました。

20代前後の大学生らしき人(テスト勉強してた)から、昼休みで抜けてきたであろう50くらいのおじ様まで、幅広い世代・幅広い層の利用客がいました。

 

今どきは大学生でも脱毛するお金持ってるんですね。。

でも、やるなら早いほうがいいのは間違いないので、正しいお金の使い方だと思います。

 

待合室にはフリードリンクも用意されていましたので、ゆったり待とうと思ったら、町人数の割にすぐに呼ばれました。

施術もカウンセリングもそんなに時間がかかるわけではないので、回転は非常にいいです。

 

カウンセリング

最初は受付にいたカウンセラーの方から10分程度説明を受けます。

あらかじめかなりネットで調べていたり、他店でもカウンセリング受けていたので、内容はわかっていたのですが、それでも丁寧でわかりやすかったです。

エステじゃ出せない出力が出せるから医療レーザーは永久脱毛可能(それでも10回以上通わないといけないみたいです。エステだと40回とかざらで、それでも完全に脱毛はされないとか。)

・従来型レーザーとメディオスターの違い(最終的な効果は一緒だが、痛みや抜けるまでのプロセスが違う。いまだに従来型を選ぶMなファンもいるとか。)

・麻酔も完備してるよ

 

実際に繰り返し受けた方の回数ごとの比較写真も見せてもらいました。

10回もやればかなりきれいにはなるものの、やはりどこか一部分うっすら青かったりが残る、といった仕上がり。

ネットでレビューをいろいろ見ても、最低限10回以上必要なのは共通認識なようなので、この時15回は受けることを覚悟しました。

 

その後医師のおじちゃんからもカウンセリングが。

基本的にカウンセラーのお姉さんと内容は同じで、

・すぐに効果は出ないよ

・日焼けダメ絶対

・赤くなったり異常が出たらすぐに言ってね

っていう注意事項でした。

 

医師の説明後、料金プランです。

すべての毛を脱毛したい私は、通常の鼻下・アゴアゴ下に、ほほ・もみあげ&首も追加したプランを選びました。

お値段6回で税込み186,192円・・・

さらに、平日11時~15時以外の時間にも利用しようとすると1回あたり3000円くらい追加になります。

そして麻酔をつけるとそこに一回当たり6000円くらい追加です。

 

総額およそ24万5千円です(全6回)。

 

・・・なかなかのお値段ですが、6回終了後から3年間、1回あたり100円で受けられるようになります。

それを考えると、13回以上受ける場合は一番安いんですよね。。

 

とはいえ、もともと払う気で来ていたので、即決でカード払いしました。

するとすぐに案内してもらい早速施術開始です。

 

お支払いは分割OK。ひげ脱毛ならゴリラ脱毛

施術

ベッドに寝て、顔にマーカーで照射部位を塗られます。

それで鏡を見ながら最終確認です。

「この辺まで全部いっちゃいますね」

「もみあげは今ある位置まで脱毛でいいですか」

「残したいところはないですね?」

ここでも丁寧に、しかしテンポよく進みます。

 

そして、「メディオスターが痛くないって言っても従来型に比べて、ですからね」と念押しが・・

痛いじゃねえか!って苦情でも来たんでしょうかね。

しかし、痛いからと言ってここでやめるわけにもいきません。

 

アイマスクをつけ、笑気麻酔を鼻にセットしていきます。

笑気麻酔初体験でしたが、ものの数十秒で酩酊状態のように体の力が抜けていきます。

多分たったらまともに歩けないような感じの酔っ払った状態でした。

 

そしていよいよ照射です。

最初は首、首はそんなに毛が無いから痛くないよ、とのことで、おっしゃる通りほとんど痛みは感じませんでした。

 

続いて頬やアゴにいきます。

なかなか強い痛みでしたが、かなりひどい痛みを想像していたので思ったほどではなかったです。

すごく出来の悪いシェーバーで剃っている感じですかね。

毛が集中している場所で「痛てててて」となる感じです。

とはいえ、結構高速で照射ライトを動かしていくのと、後に残るほどの痛みではなかったので、全然耐えられました。

笑気麻酔のおかげで痛みが少ないだけかもしれませんが、麻酔でぼやーっとしてた頭は、痛みで目が覚めてくるくらいではありました。

 

ちなみに、目の下ぐらいまで照射されるのですが、アイマスク越しに分かるくらい強烈なライトがチカチカとしていました。

 

そうこうしている内に麻酔を外され、終わりかと思いきや最後に鼻下が残っていました。

麻酔が邪魔だからいったん外してから鼻下をやるみたいですね。

鼻下が私は一番濃い部分なのですが、まあここも耐えられなくはないレベルでした。

体感で言えば、歯医者で歯石クリーニングされるほうがよっぽど痛いです。(歯医者は痛みで多少目が涙ぐみます)

 

施術自体は15分程度で終わりです。

 

カウンセリングや待ち時間を合わせても、全部で1時間ちょっとでしょうか。

非常にサクサクいきました。

 

終わったあとそんなに腫れや赤みはありませんでした。

が、赤みが残るようだったらということで薬も無料で処方されました。

 

その後は次回予約をして終了です。

次は8週間~12週間はあけてから、ということで大体2か月周期で脱毛していく感じですね。

 

おわりに

 

2週間ほどしての感想は、

・毛が伸びるのが遅くなった

・毛が細くなった?

・ぼろぼろと抜け落ちる感じはないが、若干昔より薄くなった?気がする

といった感じです。

 

まだまだ経過を見ていかないといけませんが、結局終わってから赤くなることもなかったですし、脱毛後に運動とかお風呂、飲酒が制限されるだけで、人と会ったりする分には何の問題もなさそうです。(もちろん個人差があるとは思います)

 

店の雰囲気やスタッフさんの接客も丁寧でしたし、

・ヒゲ濃い人が長く続けるならゴリラクリニック

・そんなに濃くない人、昔やったことがあったりしてあと少し薄くするだけで数回通えればいい人、とかならSBC

という構図で大体決まってくるんじゃないでしょうか。

 

 

ヒゲ脱毛は早くやればやるほどお得です。

今後髭のメンテナンスにかかる時間・お金を一括で払っているだけ、と考えてみてください。

後遺症とかはもう心配いらないレベルまで技術が進化しています。

ひげを毎日剃るダメージのほうが、よっぽど後遺症になります。

またひげを生やしたくなるかも、という人は付け髭でもすればいいと思います。

ひげを捨てて、あなたも快適爽やかライフを手に入れましょう。